花粉食物アレルギー症候群 ハンノキ花粉症は豆乳に注意 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

花粉食物アレルギー症候群 ハンノキ花粉症は豆乳に注意

花粉症の季節です。花粉症の人にとっては大変つらい時期ですが、
さらに気をつけなくてはないないものであるということです。
TBS朝ズバッ!で取り上げられました。

花粉症と深い関わりがある病気、それが花粉食物アレルギー症候群と呼ばれるものです。
年々増加傾向にあると言われいます。
原因は花粉症で、今まで食物アレルギーがなかった大人の人がある日
突然発症するということです。
中には症状の重いアナフィラキシーショックになることもあるといいます。
花粉食物アレルギーは、花粉症の方で、花粉と同じような構造をもった
たんぱく質を口に入れることで花粉と勘違いして食物アレルギーを起こすというもの。
ハンノキの花粉とリンゴに含まれるアレルギー成分は非常に構造が似ています。

花粉食物アレルギーの患者さん(女性65歳)のケース
この方の場合、スギとハンノキの花粉症で
マメ科のもやし・豆乳、バラ科のリンゴ、サクランボ、ビワ、モモなどの果物で
食物アレルギーを起こすといいます。
豆乳による花粉食物アレルギーは、最近多数報告されていることから
国民生活センターも注意を呼びかけています。

クミタス
食物アレルギーの患者さんが増えてきていることで
食物アレルギーの方でも食べられる食品を紹介するサイトも登場。
それがウィルモアが運営するクミタスというサイト。
ユーザー数は約2万人、そのうち2割が大人で野菜・果物アレルギーがある人たち。

花粉食物アレルギーの予防対策
まずは自分がなんの花粉症なのか知ることが大切。
花粉症がわかったらアレルギーを起こしやすい果物などを避けたり、注意すること。
例えば
ハンノキ、シラカバの花粉症 → りんご、もも、なし、さくらんぼに注意
ハンノキの花粉症の場合、豆乳やもやしに注意が必要のようです。


【花粉症・アレルギーの最新記事】

スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。