肩こり解消法 指さし体操のやり方 昭和大学 筒井廣明先生 ワイドスクランブル - 健康関心事

  
スポンサードリンク

肩こり解消法 指さし体操のやり方 昭和大学 筒井廣明先生 ワイドスクランブル

肩こりは、多くの人の悩みです。
そのため様々な解消法がありますがそんな肩こりを解消させる医師がいます。
その方が昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の筒井廣明先生です。
テレビ朝日「ワイドスクランブル」山本晋也の人間一滴のコーナーで紹介されました。

筒井先生は、これまで肩こりで悩む患者さん5万人に対して独自の治療法を行なってきた方です。
患者さんが入ってきた瞬間から顔色、目の色、肩のバランスなど体全体を観察して原因を
探るといいます。
肩こりを治すには肩甲骨の動きがポイントだということでした。

肩こりのメカニズム


肩こりの多くは背中から肩にかけた僧帽筋という筋肉が凝り固まることで起こります。
肩甲骨がうまく動かないことで僧帽筋に負荷がかかり肩こりになるのだといいます。

<肩甲骨が正常に動いているかチェック方法>
万歳をする。もし万歳をして腕・肩・耳のラインが一直線になっていたら正常。
腕が上がらなかったり左右にバラツキがある場合は、肩甲骨が正常に動いていない状態。

肩甲骨をうまく動かすには、僧帽筋と広背筋のバランスが重要。
通常、肩甲骨がうまく動かない原因は、広背筋が凝り固まっているため。
広背筋は、家事やデスクワークなどで凝り固まるといいます。

肩こり解消 指さし体操のやり方


(1) 背筋を伸ばして椅子に座る。
(2) 右腕を右斜め上に指をさしながらできるかぎり腕をのばす。
(3) ゆっくり深呼吸を1回行う。
左側も同様に行いそれぞれ3回繰り返す。
お風呂上がりなど体が温めっている時に行うとより効果的。
※痛みを感じ人は行わないようにしてください。

山本監督によると、騙されたと思って1週間やれば、効果が実感できるようです。

●腰・肩・ひざの痛みに飲んで効く!医薬品として効果・効能が認められた富山の薬♪
富山常備薬のリョウシンJV錠 【初回限定価格】でお試しいただけます



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。