白内障の原因は紫外線 サングラス・帽子で予防 白内障手術 モーニングバード - 健康関心事

  
スポンサードリンク

白内障の原因は紫外線 サングラス・帽子で予防 白内障手術 モーニングバード

老眼は、年を取ると出てくる症状ですが、それとは別に白内障というものがあります。
白内障は、高齢になってからと思っていたら既に50代の2人に1人が白内障だとも。
そんな白内障についてテレビ朝日「モーニングバード」の石原良純さんの
アカデミヨシズミのコーナーで取り上げられました。
白内障について教えてくれたのが南青山アイクリニック戸田郁子先生です。

老眼は、近くのものがぼやけるのに対して、白内障は、近くとも遠くもぼやけるというもの。
白内障は年齢とともに透き通っていたタンパク質が変性して白く濁るといった症状。
初期の段階を含めると50代で既に2人に1人は白内障になっているということでした。
白内障の原因の一つが紫外線だと言われます。
白内障は老化現象の一つですが、少しでも遅らせようとするなら
若い時から外出時はサングラス、帽子を着用するといいそうです。
これからは、外出時はサングラスですね。

■白内障手術
水晶体が白く濁る白内障の治療法は、元の透き通った状態に戻すことはできないので
手術で人工レンズに入れ替えることなるということでした。
人工レンズは厚みが一定なので遠く用か近く用のどちらか選びます。
最近では遠近両用のレンズもありますが、保険適用外とのこと。
麻酔は点眼による局部麻酔をします。
角膜を約2mm切開し、水晶体をを超音波で砕いて取り除きます。
そこから丸めた直径約6mmの人工レンズを入れて、中で広げます。
手術時間は約10分ほど。痛みはほとんどないとのこと。
以前は7mm切開してレンズを入れたので縫合が必要でしたが今は縫合しないとのこと。
手術は、保険適用され片目で¥5万ほど。
年間約100万件行われている手術で決して珍しいものではないということでした。

●やわたの機能性表示食品「メラックスeye」1粒にルテイン25mgと高配合!
機能性表示食品やわたのメラックスeye


●テレビCMでおなじみファンケルの目のサプリ「えんきん」スマホ老眼の方にオススメ
えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!




スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。