血糖値を下げる食べ物 豆乳 酢の物 豚肉 レジスタントスターチ 隠れ高血糖1,5AG測定 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

血糖値を下げる食べ物 豆乳 酢の物 豚肉 レジスタントスターチ 隠れ高血糖1,5AG測定

高血糖になると、糖尿病、腎不全、脳卒中、失明、心筋梗塞、神経障害など
様々な病気のリスクが高くなるといいます。
TBS「駆け込みドクター!運命を変える健康診断!」で高血糖に防ぐ様々な方法
や隠れ高血糖が取り上げられましたので紹介します。

血糖値を下げる食事


血糖値を下げるには食事から糖質の量をコントロールするのがよく
それが高血糖を防ぐ方法だということでした。

食事前のコップ半分の豆乳


豆乳や乳製品などタンパク質や脂肪分が多いものは、糖の働きを緩やかにする働きがある
ので、血糖値の上昇を緩やかにすることできるといいます。
特に豆乳は糖分が少なく最適。
飲むだけでなく、料理の隠し味に使うことも効果が期待。
飲みやすい調整豆乳は砂糖が入っているので、コップ半分が目安。

1日1品酢の物


酢の酢酸、クエン酸は血糖値の上昇を抑える。
1日の摂取目安は大さじ1杯。酢の物や料理などにかけていただく。
そのまま飲むと粘膜を傷つけるので料理に加えるのがオススメ。
クエン酸を含むレモンや梅干しなども同様の効果が期待。

ビタミンB1が豊富な豚肉を摂る


糖を使うにはビタミンB1が有効。
ビタミンB1は血液中の糖を細胞に行き渡らせる。
ビタミンB1は肉に多く含まれ特に豚肉に多く含まれる。
さらにビタミンB1の代謝を高めるにはネギ、ニンニクなどの薬味成分が有効。
豚のショウガ焼きなどの炒める、焼くがオススメ。

レジスタントスターチ


レジスタントスターチは、デンプンを加熱したあと冷ました時に生まれるもので、
食物繊維のような働きをする。
胃や腸で分解されにくく糖の消化が遅くなるため血糖値の急激な上昇を防ぐことができる。
冷めたご飯、ざるそば、つけ麺、冷や汁などが効果的。

ご飯の量を知る


どれだけご飯があるのが視覚で知ることが大事。
茶碗1杯の量は、丼、カレー、すし、弁当などではどれだけの量になるのか知る。
また小さめの茶碗、ふんわりよそうことで多くみえる効果があるので利用するとよい。

脂肪筋を減らすことが大切


脂肪筋とは運動不足などで筋肉細胞の中に脂肪がたまること。
脂肪筋はインスリンの働きを低下させ、高血糖を招く。
日常生活で立っている時間を増やすだけでも脂肪筋を減らすことに効果的。

高血糖を防ぐながら筋トレ


(1) 背もたれのある椅子に左手をかけ背筋を伸ばす。
(2) 右のおしりに力入れて右足を後ろにゆっくり3秒かけて上げる。
(3) そのまま1秒キープしてゆっくり3秒かけて戻す。
左右10回、1日2セット行う。

隠れ高血糖


隠れ高血糖は、一般の血液検査で血糖値が正常と言われれも、実は高血糖であるという人で
食後、急激に血糖値が上がる人。
通常の血液検査は空腹時に行うため、隠れ高血糖は見つかりづらいといいます。
隠れ高血糖は、食後急激に血糖値が上がるのですい臓もダメージを受けやすく
動脈硬化や合併症を起こしやすい。

1,5AGの測定


隠れ高血糖を見分ける指標に1,5AGがある。
1,5AGは、血液中に含まれる物質で高血糖になるとブドウ糖と共に尿の中に排出される。
そのため血液中の1,5AGが少ないと高血糖になっていることが分かるというもの。
1,5AGは、1回の食事に左右されにくいので隠れ高血糖は見つけることができる。

●郷ひろみさんのCMでおなじみの糖を燃焼させて血糖値を下げるサプリメント
アラプラス 糖ダウン

●おいしいトクホのコーヒーで血糖値の上昇を防ぐ 15年間ロングセラー商品
フィットライフコーヒー



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。