肩こり解消法 いかり肩なで肩タイプ別ストレッチ・トレーニング 竹井仁先生 モーニングバードで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

肩こり解消法 いかり肩なで肩タイプ別ストレッチ・トレーニング 竹井仁先生 モーニングバードで紹介

肩こりは、様々な健康番組で何度も取り上げられているテーマです。
テレビ朝日「モーニングバード」の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーでも
何度か取り上げられている肩こりですが、今回は肩の形別に肩こり解消法が紹介されました。
肩こりについて教えてくれるのが肩こり解消でお馴染みの首都大学東京 竹井仁先生です。

肩の形チェック いかり肩 なで肩


肩こりは、「いかり肩」か「なで肩」なのか肩の形によって解消法が違ってくるといいます。
そこでまずはいかり肩かなで肩なのかのチェック。
注目は鎖骨のライン。
鎖骨のラインが上がっていればいかり肩、水平もしくは下がっていればなで肩。
いかり肩は、家事やパソコンなど猫背が続くと肩が上がりなりやすいといいます。
なで肩は、腕の重さに肩の筋力が負ける人や、肩に荷物をよくかける人が
なりやすいといいます。

いかり肩の肩こり解消法


いかり肩の人は、僧帽筋上部で肩甲挙筋をほぐし、僧帽筋下部を鍛えることで
肩こり解消につながるといいます。

なで肩の肩こり解消法


いかり肩の人は、肩甲挙筋をほぐし、僧帽筋上部を鍛えることで
肩こり解消につながるといいます。

肩こり解消法 見返り美人ストレッチ いかり肩 なで肩共通


肩甲挙筋をほぐすストレッチ
(1) 椅子に座り左手で座面の少し後ろを持つ。
(2) 首を右に傾け鼻を右の肩に近づる。
(3) 右手を頭の上に重しとしてのせ少し力を加え30秒キープする。
(4) 反対側も同様に行う。
1日3回行う。

肩こり解消法 何だっけストレッチ いかり肩に効果


僧帽筋上部をほぐすストレッチ
(1) 椅子に座り左手で座面の少し後ろを持つ。
(2) 首を右に傾け耳を肩よりも前に出す。
(3) 右手を頭の上に重しとしてのせ少し力を加え30秒キープする。
(4) 反対側も同様に行う。
1日3回行う。

肩こり解消法 バンザイ無しよトレーニング いかり肩に効果


僧帽筋下部を鍛えるトレーニング
(1) 椅子に座り、両手をあげ、ひじを肩と同じところまで上がる。
(2) その形のまま肩甲骨ごと下に下げ5秒キープする。
(3) 元に戻してリラックスする。
目標は1日20回。

肩こり解消法 バンザイトレーニング なで肩に効果


僧帽筋上部を鍛えるトレーニング
(1) 椅子に座り、両手をあげ、ひじを肩と同じところまで上がる。
(2) その形のまま肩をすくめるように肩甲骨ごと上にあげ5秒キープする。
(3) 元に戻してリラックスする。
目標は1日20回。

いかり肩の人のほうがストレッチが一つ多くなります。
効果を実感するにはまずは3週間は続けて行うことだということでした。



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。