高血圧改善 血圧計と1分間正座血管マッサージのやり方 駆け込みドクターで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

高血圧改善 血圧計と1分間正座血管マッサージのやり方 駆け込みドクターで紹介

自覚症状がない高血圧ですが、放っておくと動脈硬化を招き、心臓病や脳卒中という
命に関わる病気にもなりかねないものです。
高血圧の改善策は様々な番組で取り上げられていますが、
TBSテレビ「駆け込みドクター」でも取り上げられましたので紹介します。

高血圧改善 血圧計で簡単血管マッサージ


池谷医院 池谷敏郎先生によると、血圧を下げるには血管を一旦締めて血流を止めて
開放するという刺激がいいんだそうです。
そうすることで血管内にNO(一酸化窒素)が分泌され血管を広げれくれるといいます。

実は、血圧計が腕を締めて開放するものなので、簡単な血管マッサージになり
血圧を下げる作用があるといいます。
1回測るだけじゃなくで3回程測るようにすると血管マッサージの効果もあるそうです。

1分間正座血管マッサージ


血圧計以外の簡単血管マッサージ方法です。
<やり方>
(1) 正座を1分間行う。これで足の血流が抑えられる。
(2) 1分経ったら足を前に伸ばし楽な状態にし、つま先を前に伸ばしたり、寄せたりする。
  血流が流れだし血管マッサージになる。
1日朝夜2回行うのが目安。
※無理のない範囲で行うこと。

タイプAの人は高血圧に注意


性格でも、高血圧になりやすくなることがあるそうです。
競争心が強く負けず嫌い、せっかちである、何かと怒りっぽい、完璧主義である。
このような性格はタイプAと呼ばれる心理学で分類される行動パターンで
慢性的なストレスを感じることが多く、その結果血管や心臓などに負担をかかえ、
高血圧になりやすくなるそうです。
性格はなかなか変えられませんが、日頃からリラックスするよう心がけたほうが
血圧にはいいようです。

特定保健用食品:ライオン 血圧が高めの方に適した トマト酢生活紙パック 30本入(約30日分)





スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。