目線のズレが肩こりの新原因 解消法(膜プリズム 目の温め 遠近トレーニング) 佐藤美保先生 モーニングバードで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

目線のズレが肩こりの新原因 解消法(膜プリズム 目の温め 遠近トレーニング) 佐藤美保先生 モーニングバードで紹介

肩こりは多くの人を悩ませますが最近、新原因として言われているのがあります。
それが目線のズレです。
テレビ朝日「モーニングバード」の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーでも
取り上げられましたので紹介します。

肩こりの新原因 目線のズレ


目線のズレと肩こりについて教えてくれるのが浜松医科大学附属病院 眼科 佐藤美保先生です。
人は目の筋肉をバランスよく使うことで眼球を動かしています。
目を使いすぎるとこの筋肉のバランスが崩れて目が疲れ、それが肩こりにもつながるといいます。
これは目の使いすぎからくる肩こりで、それとは別に目線のズレから肩こりになる人がいるといいます。
日本人の2人に1人は、元々目線が外向きに少し開いており目線のズレがあるそうです。
そのため物を見るときは、眼球を内側に向かせるために目の筋肉を働かせる必要があります。
この目線のズレが大きいとそれだけ神経を過剰に使わなくてはならないので、
目の筋肉はもとより首、肩の筋肉にも影響して肩こりになるといいます。

目線のズレチェック


目線のズレはチェックすることができます。
ただし、チェックは2人で行います。
用意するのは、目を隠す物とボールペンなどの目印なるもの。
(1) 検査係は相手から30cm離れた場所に目印をかざし、相手の片方の目を隠す。
(2) 検査を受ける人は両目を開けたまま目印を見続ける。
(3) 検査係は隠したモノを素早く外す。
(4) 黒目が内側に移動したら目線のズレがある。
何度か繰り返すとそのズレの大きさが分かってくる。
目線のズレがあり肩こりがある人は、目線のズレが肩こりの原因の疑いがある。

目線のズレ解消法


膜プリズム


目線のズレがひどい人の場合は、膜プリズムをメガネに貼ると肩こりが改善されます。
膜プリズムが目線のズレを補正し楽に物を見ることができるためです。
膜プリズム1枚¥約10000(保険適用外)

目の温め


水でぬらしたタオルをレンジで温め、目を温める。
これにより目の筋肉の血行が良くなり肩こりが軽減される。

遠近トレーニング


(1) 目の前に両手の人差し指を手前と奥にかざす。
(2) 手前と奥の指に交互にピントを合わせる。
10往復を1日2回。
目を内側によせる筋肉が鍛えられ目の位置が安定する。
※目が疲れている時は行わないこと。

また目のマッサージを行うときは、目の周りの骨の部分をマッサージすること。
目の眼球を押すと目の神経と心臓はつながっているので、心臓の拍動が落ちて
最悪止まってしまうのでくれぐれも眼球は押さないでくださいとのこと。

●テレビCMでおなじみファンケルの目のサプリ「えんきん」日本初!目の機能性表示食品
えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!




スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。