片頭痛を予防する食材 緊張型頭痛1分間予防体操 清水俊彦先生 教訓のススメ - 健康関心事

  
スポンサードリンク

片頭痛を予防する食材 緊張型頭痛1分間予防体操 清水俊彦先生 教訓のススメ

頭痛は、様々な要因によって引き起こされるといいます。
代表的頭痛に片頭痛、緊張型頭痛があります。
頭痛の名医 汐留シティセンター セントラルクリニック 清水俊彦先生より
代表的な頭痛の特徴、予防についてフジテレビ「教訓のススメ」で取り上げられましたので
まとめました。

片頭痛の特徴


片頭痛は、約840万人の日本人が悩まされている頭痛で8割以上が女性で女性ホルモンと
密接な関係があるといいます。
脳の血管の周りにある三叉神経が血管が広がった時に刺激を受けてズキンズキンといった痛みが起こるといいます。
片頭痛の頭痛には痛み以外にも必ず症状があるといいます。
例えば、吐き気、下痢や、光、音、ニオイに異常に嫌悪感を感じるなど。
回数は男性は月1,2回程度、女性は週に1,2回程度。
女性においては離婚した女性に多いといいます。
脳が興奮した状態が続くことで人と上手くいかないためなんだとか。
天才も片頭痛持ちが多いといいます。
脳が異常な興奮症状を起こすので非常に脳が敏感な人が多いためなんだとか。

片頭痛を起こしやすくする食材


赤ワイン、チーズ、チョコレート、柑橘類、オリーブオイルなど
血管を広げるチラミンやポリフェノールを多く含むので片頭痛を起こしやすくなるとのこと。

片頭痛を予防する食材


ビタミンB2が多い食材は、有害物質を分解し神経の抑制効果もあり片頭痛を予防する効果があるとのこと。
例えば、納豆、ひじき、わかめ、牛乳、うなぎ、かきなど

緊張型頭痛の特徴


緊張型頭痛は、年齢も性別も問わず誰でも発症する頭痛だといいます。
長時間同じ姿勢をとっていると肩や首の筋肉の血管が血行不良を起こし、脳の血流も悪くなり、
老廃物がたまり、周りの神経を刺激して締め付けられるような痛みを起こすといいます。
この緊張型頭痛は、頭痛以外の症状はないというもの。

緊張型頭痛の1分間予防体操


ポイントは、頭の中を真っ白にして魂が抜けたようになること。
(1) 両肩を持ち上げて5〜8秒間キープする
(2) 力を抜いて肩を落とす(10秒間)肩を落とした時、息をふ〜と出す。
1分間に数回行うだけで効果がでてくる。

頭痛の中には命にかかわる、くも膜下出血や脳腫瘍といったことから来る頭痛もあるので
バットで後頭部を殴られたような痛み、日増しに頭痛がひどくなる場合などは
すぐに病院で診てもらうことが大切だということでした。

番組では清水先生は、1日300人程の患者を診て年間7万人以上の頭痛を治すと紹介されましたが、
単純に時間でわると1人にかける診察時間は1、2分程度ということになってしまうのですが、
そうなのでしょうか?



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。