内冷えは危険 内冷え解消エクササイズ 冷え症の方の快眠法まるまるポーズ 池谷敏郎先生 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

内冷えは危険 内冷え解消エクササイズ 冷え症の方の快眠法まるまるポーズ 池谷敏郎先生

寒くなると、冷えに悩む人が増えてきます。
そんな中に本人が気づかない体の内臓から冷える内冷えという危険な冷え性があるといいます。
この内冷えの人は年々増えてきているそうです。
TBSテレビ「いっぷく」でその内冷えについて取り上げられましたので紹介します。
教えてくれるのが池谷医院 池谷敏郎先生です。

内冷えは危険


内冷えを見分けるポイントは体温。36℃未満の方は内冷えの可能性が高いといいます。
内冷えになると、免疫力が低下して、放っておくと感染症などにかかりやすく、
かかると悪化しやすくなるといいます。
また心疾患のリスクも健常者の人より高くなるといいます。

内冷え解消法


食事


内冷えに限らず、末端の冷え症の方も食べ物は大事です。
筋肉を作ることが大事なのでタンパク質を摂ることが重要。
また朝にオススメの食べ物がホカホカのおにぎり。
炭水化物は熱を作り出す即効性があるためです。

冷え解消エクササイズ


大きな筋肉を動かすことが大事。このエクササイズは末端の冷え症の方も効果的。
(1) 立った状態で手は椅子の背もたれなど添えて
  片足を伸ばしながら前に振り上げる(つま先は上に向ける)
(2) その足を後ろに振り上げる(つま先は伸ばす)
  繰り返し片足30秒ほど行う。2セット行う。
※無理せず行うこと

冷え症の方の快眠法まるまるポーズ


手足が冷えてなかなか眠れないという人に池谷先生考案のオススメの快眠法です。
(1) 寝る前に布団の上に正座する
(2) 両方の手の平を両脇にギュッとはさみこんで体を丸める
(3) このまるまるポーズで2〜3分めい想する
(4) あとは通常通り眠りにつく
人は眠りにつく時、手足から熱を放出し体温を下げて眠りにつきます。
冷え症の人は、手足からうまく熱が放出できないので眠りになかなかつけないといいます。
まるまるポーズは、手足の血流が一度止まり、その後に開放することで手足の先まで血液が
流れ熱をうまく外に放出することができるので眠りにつきやすくなるといいます。

●あの江崎グリコが20年かけて開発!みかん風呂で温まる昔の知恵から生まれたサプリ
冷えた環境から抜け出したいあなたにぽかぽかな毎日をサポートします
【江崎グリコ】αGヘスペリジン

●ふくらはぎが冷えていると温かい血液は足先に届きません。30万足突破の人気商品!
ふくらはぎ専用レッグウォーマー




スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。