プリン体オフで尿酸値を下げ血管の老化を予防 奥薗壽子流 尿酸値オフレシピ たけしのみんなの家庭の医学 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

プリン体オフで尿酸値を下げ血管の老化を予防 奥薗壽子流 尿酸値オフレシピ たけしのみんなの家庭の医学

プリン体といえば痛風の原因というのはよく聞きます。
プリン体をたくさん摂ることで尿酸値が上がり痛風になるというものです。
でもそれだけではないということが最近の研究で分かったといいます。
それが尿酸による血管の老化でした。
テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」11月18日で取り上げられましたので紹介します。

尿酸が血管を老化させる


血管の老化といえばこれまでコレステロールや中性脂肪と考えられてきましたが、
尿酸も血管の老化に関わっていることがわかってきたといいます。
まだあまり知られていないことで、現在尿酸値が高い人も痛風だけが心配と
軽く考えている人が多いようです。
しかし最近の研究でプリン体が尿酸に分解する時にできる活性酸素が血管を
しなやかに保つ物質を働きを抑制すること。
また尿酸自体も血管の細胞に取り込まれ炎症が発生し血管を硬くさせることが
わかったといいます。
尿酸も血管の老化である動脈硬化を進める働きがあるということです。
尿酸が1mg/dl上がった場合、血圧が10上がることや総コレステロール値が20ml/dl
上げることと同程度に動脈硬化が進むと考えられるということでした。
尿酸値が上がることは血管の老化を進めるという大変なことが起きているということ
なんです。
尿酸値を下げると、血管のしなやかさがアップするというデータがあるので
尿酸値を正常に戻せば十分血管の老化を防ぐことができるといいます。

尿酸値対策 食べ物


尿酸値対策はやはり食事です。その食べ物には、尿酸値を上げないためには
控えたほうがいい食べ物と積極的に摂ったほうがいい食べ物があります。
<控えたほうがいい食べ物>
1.プリン体が多く含まれる食べ物。例えば鶏・豚・牛レバー、マイワシ、カツオなど。
2.アルコール。アルコールはプリン体ゼロというものもあるがアルコール自体、
  分解時にプリン体を発生させるので良くない。
3.清涼飲料水。果糖を含むもの。
4.カロリーの取り過ぎ

<積極的に摂ったほうがいい食べ物>
1.水分。尿酸が結晶化しにくく尿酸がスムーズに排出できるため
  1日2Lの水分を取るのがオススメ。
2.アルカリ性食品。野菜類・きのこ類・豆類・果物類・海藻類
  アルカリ性食品は尿を中性化し尿酸が溶けやすくなり尿酸がスムーズに排出できるため。

奥薗壽子流 尿酸値オフレシピ


番組でお馴染みの料理研究家 奥薗壽子さんにお願いして今回は、
夕食をプリン体量100mg以内の尿酸値オフで
理想的なバランス、アルカリ食品:酸性食品=2:1の割合のレシピを考えてもらいました。

小松菜のクリームスパゲティ レシピ


<材料>1人分 総プリン体量89.1mg
スパゲティ … 80g(酸性)
粗挽きコショウ … 適宜
ピザ用チーズ … 20g(酸性)
オリーブオイル … 大さじ1
塩 … 少々
しめじ … 50g(アルカリ)
小松菜 … 100g(アルカリ)
ベーコン … 40g(酸性)
たまねぎ … 50g(アルカリ)
片栗粉 … 小さじ1/2(酸性)
豆乳 … 100g(アルカリ)

<作り方>
(1) 塩を入れたお湯でスパゲティを茹でる。
(2) フライパンにオリーブオイルをひいてベーコンとたまねぎを炒める。
(3) 小松菜、しめじを加えて塩、コショウで味付け。
(4) 片栗粉を混ぜとろみをつけた豆乳を加えて混ぜる。
(5) ピザ用チーズとスパゲティを絡めて仕上げに粗挽きコショウをふりかけたら完成。
<ポイント>
スパゲティはご飯よりもプリン体が少ない。
牛乳はほぼ中性なのでホワイトソースにはアルカリ性食品の豆乳を使用する。

レンコンのお好み焼き レシピ


<材料>1人分 総プリン体量96.2mg
豚バラ肉 … 40g(酸性)
お好み焼きソース … 大さじ1(酸性)
かつお節 … 2g(酸性)
オリーブオイル … 小さじ1
長ネギ … 100g(アルカリ)
塩 … 少々
小麦粉 … 大さじ3(24g)(酸性)
ショウガ … 10g(アルカリ)
レンコン … 200g(アルカリ)
卵 … 50g(酸性)
<作り方>
(1) レンコンを4つに切り、ポリ袋に入れて少し食感が残る程度まで叩く。
(2) 塩もみした刻みネギに卵を割り入れる。
(3) 小麦粉、レンコンを加えて混ぜる。
(4) フライパンにオリーブオイルをひいて生地を広げ、豚バラ肉をのせて焼く。
(5) フタをして焼き、焼き色がついたらひっくり返し焼く。
(6) 両面焼けたらお皿にのせ、お好み焼きソースを塗り、かつお節をかけたら完成。
<ポイント>
酸性食品の小麦粉を減らしてプリン体が少なくアルカリ性食品のレンコンを入れた生地にする。

その他は、
大根おろしすいとん、トマトじゃじゃ麺、白菜のポン酢あんかけ丼、
かぼちゃドリア、豚汁うどん。
詳しいレシピは番組ホームページをご覧下さい。
http://asahi.co.jp/hospital/onair/recipe2/top.html

尿酸値が高かった男性(39歳)に1週間1日2リットルの水と夕食は奥薗流レシピを
食べてもらったところ、
尿酸値 7.4 → 5.6と大幅に下がり
血管のしなやかさ 8.7 → 10.6と血管がやわらかくなりました。

たった1週間でこんなに改善させるものなんですね。



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。