長友式体幹トレーニング 腰痛対策 疲れにくい体を作る グッドモーニングで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

長友式体幹トレーニング 腰痛対策 疲れにくい体を作る グッドモーニングで紹介

サッカーの長友佑都選手が書いた本、体幹トレーニングが55万部を超えベストセラーと
なっているといいます。
そんな長友選手直伝の体幹トレーニングがテレビ朝日「グッドモーニング」で
放送されましたので紹介します。
長友選手は身長170cmとサッカーの選手としては小柄ですが、海外の選手にも
決してあたり負けしないといいます。
それは長友選手の強靭な体からくるもので、体幹トレーニングによって作られたと言われます。
体幹とは、腰やお尻など体の幹となる部分の内側にある筋肉のこと。

腰痛の人向け 体幹トレーニング


(1) 体を倒して横向きになり両ひざを曲げる。
(2) 片ひじをついて上半身を持ち上げる。
(3) 骨盤を持ち上げるようにおなかを上げ、上側の足をまっすぐに伸ばし5秒キープ。
1日左右5回ずつから始める。
ポイントはお尻の筋肉を意識すること。
腰痛はお尻の筋肉がすごく大事で安定させることで効果がある。
長友選手自身もすごく効果があったといいます。

疲れにくい体を作る 体幹トレーニング


(1) 仰向けになり左手を横に広げて右手を耳につける。
(2) 広げた手のほうである左足のひざを立てる。
(3) 左ひざと右ひじをクロスするように付けて3秒キープ。
1日左右5回ずつから始める。
ポイントはお尻のおなかを意識すること。
代謝や血行が良くなって疲れにくくなる

目標を掲げて継続することが大事だということでした。

▼長友佑都選手の本 体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20



●長友佑都選手・片山晋呉選手と共同開発の新感覚のトレーニングギア
水の動きで体幹を刺激するTAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)


●サッカー クリスティアーノ・ロナウド選手のCMで話題のトレーニングギア!
筋肉を鍛えたい方へ → SIXPAD(シックスパッド)



スポンサードリンク