腰痛改善 腸腰筋ストレッチ法 田島秀樹先生 スゴ腕の専門外来SP5 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

腰痛改善 腸腰筋ストレッチ法 田島秀樹先生 スゴ腕の専門外来SP5

腰痛治療には様々な治療法があります。
TBS「スゴ腕の専門外来SP5」1月8日で柔道整復師 田島秀樹先生による
自宅で簡単にできる腰痛改善法が紹介されました。
田島先生は、腰痛治療の専門病院で10年以上学び、
独自に研究を重ね新たな腰痛改善法を開発したという方。

FCメソッドで腰痛解消


田島先生によると日常生活では前屈みになることが多く、そうすると前側にある
腸腰筋が縮み、伸ばすときに骨盤の仙腸関節に負荷がかかり仙腸関節がズレそれに伴い
骨盤がズレて腰痛が発生するといいます。
骨盤がズレて腰痛の人は、腸腰筋を伸ばし、骨盤を正常な戻すと腰痛が解消されるといいます。
田島先生は、FCメソッド(足圧矯正法)と呼ばれる足の裏を使った施術方法で矯正を行います。
30分ほど行えば腰痛は解消されるといいます。
腸腰筋を緩め腰痛を改善することは自宅でもできるということで
そのやり方が紹介されました。

自宅でできる腰痛改善法:腸腰筋ストレッチ法


この腰痛改善法は、ゴムバンドを巻いて骨盤を正常な位置に矯正し
腰回しによって腸腰筋を伸ばすというもの。
<用意するもの>
ゴムバンドは幅8cm、長さ2m〜2m50cmほどがよい
(1) ゴムバンドを骨盤のでっぱりにギリギリかかるように2重に巻いて
  挟み込んで固定する。痛くない程度に指が入りにくい程度に強く巻く。
(2) 右回し左回しを1日5分ずつ行う。
  ポイントは腰だけでなく体全体を回すように行う。
※無理をしないで行うこと。
cyouyoukin.jpg
スポンサードリンク