膝痛改善筋肉体操 99%は自分で治せる 順天堂 黒澤尚先生 スゴ腕の専門外来SP5 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

膝痛改善筋肉体操 99%は自分で治せる 順天堂 黒澤尚先生 スゴ腕の専門外来SP5

膝痛の99%は自分で治せるそうです。
その方法を教えてくれる膝痛外来の先生が、順天堂東京江東高齢者医療センター
黒澤尚先生です。TBS「スゴ腕の専門外来SP5」1月8日で紹介されました。
この治療法は2008年の国際関節症学会で発表され、世界的なガイドラインでも第一番目に
薦められている方法。
黒澤先生は、この治療法を20年以上前から行っている第一人者です。

膝痛のメカニズム


膝痛のメカニズムはこうです。
まずは、細胞内にはNF-kappaBという免疫機能を司るたんぱく質がいます。
このNF-kappaBは外敵が入ってくると攻撃をして防ぎます。
しかし軟骨がすり減った破片も外敵と勘違いして攻撃するといいます。
そのため炎症反応が起き、膝痛が生じるんだそうです。
黒澤先生は、膝痛の原因の99%がこの免疫異常によるメカニズムだといいます。
これを抑えるには、穏やかな運動が有効だといいます。
穏やかな運動は免疫異常が正常化するんだそうです。

筋肉体操


膝痛の方の99%は、この筋肉体操で改善されるといいます。
膝痛には、激しい運動も安静にすることも良くなく、
その中間の穏やかな運動がいいそうです。

脚上げ体操


仰向けになり脚を10cm程度上げて5秒間キープした後に下ろす。
運動により免疫異常が正常化して大腿四頭筋が鍛えられる。
hiza_22__1501081931.jpg

横上げ体操


真横になり脚を10cm程度上げて5秒間キープした後に下ろす。
運動により免疫異常が正常化して中殿筋が鍛えられる。
hiza_22__1501081931_000.jpg

ボール体操


ボールをももの間にはさみギュッとつぶして5秒後に力を抜く。
運動により免疫異常が正常化して内側広筋が鍛えられる。
hiza_22__1501081931_002.jpg
3種類の筋肉体操を朝・夜に左右20回ずつ行う。
毎日続けることで体の中から強くする治療法。

ながら筋肉体操


パソコンを行いながら、ご飯を食べながら行える体操。
靴下を履いて椅子に座って、足を前後にゆっくりすり足で交互に動かす。
1日5分×2、3回でOK。
※無理をしないで行うこと

●ひざの痛みに飲んで効く!医薬品として効果・効能が認められた富山の薬♪
富山常備薬のリョウシンJV錠 【初回限定価格】でお試しいただけます

●テレビCMでおなじみのやわたから販売されているこだわりの国産グルコサミンです。
やわたの国産グルコサミン



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。