腰痛改善体操 腰トレのやり方 タオル1枚1日1分で腰痛が改善 富永喜代先生 金スマで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

腰痛改善体操 腰トレのやり方 タオル1枚1日1分で腰痛が改善 富永喜代先生 金スマで紹介

TBS中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)1月23日で腰痛をバスタオル1枚で
1日たった1分の体操で改善させる方法が取り上げられましたので紹介します。

腰痛を改善させる体操は、腰トレと呼ばれるもので
富永ペインクリニック院長 富永喜代先生考案の体操です。
痛みの専門医である富永先生のクリニック(愛媛県松山市)は連日超満員だといいます。
富永先生といえば以前、金スマで肩こり解消体操のこりトレを紹介した先生で、
大反響により本は10万部を越える大ヒットなった方です。
今回はその第二弾ということです。今回も本が売れそうですね。

腰痛改善体操 腰トレ


富永先生によると腰痛の原因は筋肉骨格性、神経性、ストレス性の3つだといいます。
痛くなる部分は、腰の上部、真ん中、お尻に近い下部が痛い3タイプ。
腰の真ん中が痛くなる人が全体の半分なんだそうです。
痛くなるタイプ別の1分間体操のやり方です。

体操1:腰の真ん中が痛くなる人向け


(1) バスタオルを小さく折りたたみ尾てい骨の上あたりにベルトなどを使って固定する。
(2) そのまま仰向けに寝て両腕を真横に広げる。
(3) 腰を左右に2秒ずつ1分間(15回)ひねる。
ひねった時に肩をあげると効果が減少するのできちんと床に付けたまま腰だけを動かす。
タオルを当てることで、腰を正常なS字状に戻し、腰を振ることで血流を良くするというもの。
これだけで腰周りの筋肉が柔らかくなり腰痛が改善されるという。
腰トレ最大のポイントがこの体操は気持ちいいということ。
腰痛にはこれが重要で、気持いい感覚はストレス性の腰痛にも効果を
発揮するんだそうです。腰痛の原因の85%が原因不明と言われ、
この中にはストレス性の腰痛も多いといわれています。

体操2:腰の下が痛くなる人向け


(1) バスタオルを小さく折りたたみ尾てい骨の上あたりにベルトなどを使って固定する。
(2) そのまま仰向けに寝る。
(3) 片足を上げて両手で太ももの裏側を持ち胸元に引き寄せて1、2と数える。
(4) 引き寄せた足のひざを伸ばして足を上げて痛くなる前で止め3、4と数える。
(3) 1、2と数えながらひざ下を下ろし、3、4と数えて足を下ろす。
左右5回ずつ行う。つま先は、伸ばさない状態で行うことがポイント。
この体操によりお尻の筋肉がほぐれて腰痛が改善される。
この体操は、朝起きる前に行えばぎっくり腰予防にもなる。

体操3:腰の上が痛くなる人向け


(1) バスタオルを縦長にたたみ背骨を沿わせるようにあてベルトで固定する。
(2) そのまま仰向けに寝て、両腕を真横に広げる。
(3) 鼻から息を吸って、口から息を吐きながら両手を天井に向かって高く上げて
  手のひらを合わせ肩も床から上げる。
(4) 息を吸って、息を吐きながら肩を床に下ろす。
(5) 再び息を吸って、息を吐きながら両手を真横に広げた元の状態に戻す。
  これを5〜6回(1分間)繰り返す
腰の上が痛くなる人は、猫背などにより背骨周りの筋肉が伸びてしまったことが原因。
この体操で背骨周りの筋肉がほぐてれ腰痛が改善される。

※腰痛の方や、体調に異常がある方は、必ずかかりつけの医師に相談の上
行ってください。
腰痛のない人もこれらの体操行うことで予防につながるといいます。

今回、腰痛で悩む経済評論家 勝間雅代さん、俳優 中村昌也さん、小説家 室井佑月さん
3人とも、この体操で検査の結果、腰の筋肉が柔らかくなり効果がでました。

スポンサードリンク