ドライノーズとは ドライノーズ対策 鼻うがいの仕方 駆け込みドクターで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

ドライノーズとは ドライノーズ対策 鼻うがいの仕方 駆け込みドクターで紹介

ドライノーズは、最近注目されている鼻の症状です。
TBSテレビ「駆け込みドクター」(2月1日)でも取り上げられましたので紹介します。
hanaj.jpg

ドライノーズとは


ドライノーズとは乾燥性鼻炎と言って鼻の中の粘膜が乾燥し炎症を起こした状態。
症状は、鼻がヒリヒリ痛んだり、鼻が詰まったり、鼻血や鼻くそが出たりします。
ひどくなるとプールで鼻に水が入った時のような奥にツンとした痛みを感じることがあるといいます。
エアコンによる湿度低下が大きな原因だといいます。
ドライノーズになると鼻のバリア機能が弱くなり風邪やインフルエンザウイルスの
感染もしやすくなり、さらに肺炎のリスクも高くなるといいます。

部屋の快適な湿度は40〜60%です。
密閉された加湿器のないエアコンの暖房がきいた室内は、乾燥しやすく注意が必要。
暖房をかけた車の中も注意が必要だという。

芸能人の鼻のチェック


今回、鼻の不調が多い芸能人を生診断。
犬山紙子さん…アレルギー性鼻炎でドライノーズではない。
ピーター…鼻中隔湾曲症、鼻の入口にかさぶた、鼻血の跡でドライノーズ。

ドライノーズ対策


マスク


スプレー状の洗浄液や濡れたガーゼをあてたマスクをするのが効果的。

鼻うがい


<やり方>
(1) ぬるま湯1L(36〜37℃)に塩9g(小さじ約2杯)を入れて溶かし生理食塩水を作る。
(2) 生理食塩水を入れたコップにチューブなどで鼻からゆっくりと吸い込む。
(3) 鼻と口からゆっくりと吐き出す。
朝と夜1日2回の鼻うがいでドライノーズ対策に。
鼻うがいは、鼻に潤いを与えるだけでなく風邪や花粉症、副鼻腔炎、鼻づまりにも効果的。

加湿


加湿器以外にも、洗濯物を干したり、観葉植物を置くことも効果的。
観葉植物は、天然の加湿器として葉っぱの大きいものほど加湿効果は高い。



スポンサードリンク



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。