ねじれ腸改善のマッサージ・エクササイズ ねじれ腸チェック 水上健先生 モーニングバードで紹介 - 健康関心事

  
スポンサードリンク

ねじれ腸改善のマッサージ・エクササイズ ねじれ腸チェック 水上健先生 モーニングバードで紹介

ねじれ腸をご存知でしょうか。最近、様々な健康番組で取り上げられていますが
テレビ朝日「モーニングバード」2月9日の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーでも取り上げられましたので紹介します。
ねじれ腸について教えてくれるのが、久里浜医療センター 水上健先生です。

ねじれ腸とは


ねじれ腸の正式名は腸管形態異常と呼ばれるもので大腸の形が異常な形になっていることです。
実は日本人の8割は、ねじれ腸なんだそうです。これは遺伝と考えられ日本人の生まれ持った体質で全然珍しくない腸なんだそうです。
ただ、ねじれ腸がひどくなると様々な身体の不調を起こしやすいといいます。
例えば、便秘、下痢、逆流性食道炎、胃痛などの症状です。

ねじれ腸のチェック法


自分がねじれ腸かどうかのチェック方法です。

<ねじれ腸チェックその1>
(1) 仰向けに寝たとき、お腹が平らになっていることを確認する。
(2) 立った時に下腹部が出ているかみる。
仰向けの状態で下腹部が平らなのに立つとぽっこりおへその下がでていたら
ねじれ腸の疑いがあり。

<ねじれ腸チェックその2>
問診票によるチェックです。
nejirechomonshin.jpg
4項目のうち2つ当てはまったら間違いなくねじれ腸。
ひとつでも当てはまったら疑いあり。

ねじれ腸の簡単改善法


水上先生、オススメのねじれ腸のマッサージ&エクササイズ法です。

エクササイズ


(1) 両手を広げて、左の肋骨の下を意識するようにして上半身を左右にスイングする。
(2) 朝晩2回、起きたときと寝る前に1分間行う。
テニスやゴルフは同様の動きなのでねじれ腸にオススメ。

マッサージ法その1(下行結腸)


(1) 仰向けになりひざを立てて寝る。
(2) 左の脇腹から腰骨にかけて腸を挟み込むように両手の指先で
  トントン押して上下に移動させながらマッサージする。
(3) 朝晩2回、1分間行う。

マッサージ法その2(S行結腸)


(1) 仰向けになりひざを立てて寝る。
(2) おへその下から恥骨にかけて両手の指先でトントン押して上下に移動させながら
  マッサージを行う。
(3) 朝晩2回、1分間行う。
nejirecho.jpg
改善しても、ねじれ腸は体質なので続けることが必要だということでした。

スポンサードリンク