ミトコンドリアを増やす方法 スタミナアップの運動と食事 NHKためしてガッテン - 健康関心事

  
スポンサードリンク

ミトコンドリアを増やす方法 スタミナアップの運動と食事 NHKためしてガッテン

NHKテレビ「ためしてガッテン」8月26日でスタミナを左右するミトコンドリアについて放送されましたのでまとめてみました。
m_1508261939.jpg

スタミナアップにはミトコンドリアを増やすこと


年を重ねるごとに、「疲れやすくなった」「スタミナがなくなった」と思う人は多いかと思います。その原因は細胞の中に存在するミトコンドリアの不足でした。このミトコンドリア、年齢と共に減少するんだそうです。年のせいというものある意味当たっていました。でも仕方のないことと諦めることはないそうです。このミトコンドリアを増やすことができるんだそうです。つまり、スタミナアップすることができ疲れにくい体に戻すことも可能だということです。

ミトコンドリアは何をしているの


そもそもミトコンドリアは何をしているところなのか。ミトコンドリアは、脂・糖・酸素を取り込み、体のエネルギー源となるATPという物質を作っているところでした。ATPによって筋肉、心臓、脳が活動できるんだそうです。つまり人にとってミトコンドリアはなくてはならないもので、多ければATPを多く作り出すことができるので、スタミナがあるということにつながるようです。

ミトコンドリアを増やす方法


毎日を疲れ知らずで元気に過ごすためにも、ぜひミトコンドリアを増やしたいものです。ではどうしたらミトコンドリアを増やすことができるのか。それは「少しキツイ運動」をすることでした。具体的なものとしては「早歩き」がいいそうです。普通にいくら歩いてもミトコンドリアは増えてくれいないそうです。これは、ATPが足りない状態が起こらないためで、早歩きをすることでATPがたくさん消費されATP不足になるため、体内でミトコンドリアを増やすスイッチが入り、ミトコンドリアが分裂することで増えるそうです。早歩きは1分行えば、ミトコンドリアを増やすスイッチが入り、ミトコンドリアは増えるといいます。
s_1508261954_005.jpg
以前ガッテンでも紹介したインターバル速歩がとても有効だそうです。
インターバル速歩のやり方は、こちらのお役立ち情報をご覧下さい。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150715.html

スポーツの世界でもインターバルトレーニングといって、間隔をあけてランニングを行うことでミトコンドリアを増やすことを以前から行っているそうです。

また姿勢が良い人はミトコンドリアが多いそうです。これは姿勢を維持する筋肉にはミトコンドリアが多いためなんだそうです。背筋を1分間伸ばしてもミトコンドリアは増えるんだそうです。他にもスクワット10回行うことでも増えるそうです。

1分間、体に負荷をかけるとミトコンドリアは増えスタミナがつく

ミトコンドリアを増やす食事


ミトコンドリアを増やすには、何か特定の栄養素を摂ればいいのかなと思いそうですが、そうではなくカロリー制限をするのが良いとのこと。これはカロリー制限をすることで長寿遺伝子がONになりミトコンドリアが増えると考えられています。ただし、痩せすぎの人はカロリー制限をしないように。年齢も重要で65歳くらいまではカロリー制限をしてメタボにならないように、65歳を過ぎたら肉などタンパク質の多い食事をこころがけた方がいいとのこと。
ミトコンドリアの働きを補助する栄養素はタウリン(タコ・イカ)、ビタミンB群(うなぎ)、鉄(レバー)などです。
タウリンはミトコンドリアが増えるために必要なもの。ビタミンB群と鉄はATPを作るために必要なもの。

●疲れがたまった時は、疲労回復ドリンクで解消
【しつこい疲れに!イミダペプチド】
スポンサードリンク