胃・腸 - 健康関心事

  

ねじれ腸改善のマッサージ・エクササイズ ねじれ腸チェック 水上健先生 モーニングバードで紹介

ねじれ腸をご存知でしょうか。最近、様々な健康番組で取り上げられていますが
テレビ朝日「モーニングバード」2月9日の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーでも取り上げられましたので紹介します。
ねじれ腸について教えてくれるのが、久里浜医療センター 水上健先生です。

ねじれ腸とは


ねじれ腸の正式名は腸管形態異常と呼ばれるもので大腸の形が異常な形になっていることです。
実は日本人の8割は、ねじれ腸なんだそうです。これは遺伝と考えられ日本人の生まれ持った体質で全然珍しくない腸なんだそうです。
ただ、ねじれ腸がひどくなると様々な身体の不調を起こしやすいといいます。
例えば、便秘、下痢、逆流性食道炎、胃痛などの症状です。

ねじれ腸のチェック法


自分がねじれ腸かどうかのチェック方法です。

<ねじれ腸チェックその1>
(1) 仰向けに寝たとき、お腹が平らになっていることを確認する。
(2) 立った時に下腹部が出ているかみる。
仰向けの状態で下腹部が平らなのに立つとぽっこりおへその下がでていたら
ねじれ腸の疑いがあり。

<ねじれ腸チェックその2>
問診票によるチェックです。
nejirechomonshin.jpg
4項目のうち2つ当てはまったら間違いなくねじれ腸。
ひとつでも当てはまったら疑いあり。

ねじれ腸の簡単改善法


水上先生、オススメのねじれ腸のマッサージ&エクササイズ法です。

エクササイズ


(1) 両手を広げて、左の肋骨の下を意識するようにして上半身を左右にスイングする。
(2) 朝晩2回、起きたときと寝る前に1分間行う。
テニスやゴルフは同様の動きなのでねじれ腸にオススメ。

マッサージ法その1(下行結腸)


(1) 仰向けになりひざを立てて寝る。
(2) 左の脇腹から腰骨にかけて腸を挟み込むように両手の指先で
  トントン押して上下に移動させながらマッサージする。
(3) 朝晩2回、1分間行う。

マッサージ法その2(S行結腸)


(1) 仰向けになりひざを立てて寝る。
(2) おへその下から恥骨にかけて両手の指先でトントン押して上下に移動させながら
  マッサージを行う。
(3) 朝晩2回、1分間行う。
nejirecho.jpg
改善しても、ねじれ腸は体質なので続けることが必要だということでした。

便秘になりやすい人は怒りっぽい人・眠れない人・ため息をつかない人 便秘解消セルエクササイズ 小林弘幸先生

便秘になりやすい人は、いくつかの特徴があるといいます。
フジテレビ「ノンストップ!」で、取り上げられましたので紹介します。
教えてくれるのが便秘のスペシャリスト 順天堂大学医学部附属 順天堂病院 小林弘幸先生です。

小林先生によると便秘で20日〜1ヶ月出ないという人はざらにいるといいます。
また、女性に多いといわれる便秘ですが、加齢とともに便秘になりやすくなり、
男性でも70歳を超えると女性以上に便秘の人が増えてくるといいます。

怒りっぽい人


怒りっぽい人は、腸を動かすのに大切が自律神経が乱れがちになるといいます。
怒りっぽい人だけでなく些細なことでイラっとする人、また仕事上怒らなくてはいけない
警察官、教師、役者さんなども便秘になりやすいといいます。
本当に怒らなくても怒る演技でも良くないそうです。
1回怒ると3時間は腸に影響するとのこと。

怒りっぽい人の対処法


自律神経は軽い一定の刺激を与えると安定する。
怒ったらトントン軽く叩くとよいそうで、手の甲をトントンしたり、夜寝る前に顔を手で
軽くトントンするとよいとのこと。リズムは自分が心地よく感じるリズムで。

眠れない人


徹夜明けにハイになるのは、自律神経が乱れているためで、腸が動かなくなり便秘に
なるといいます。
仕事や悩み事などで眠れない人だけでなく、遊びなど夜ふかしをする人も睡眠不足に
なっている人は自律神経が乱れて便秘になりやすいといいます。
きちんと睡眠をとることと、朝食をしっかりとることが大切で自律神経が整えられる。

ため息をつかない人


ため息をつくと幸せが逃げると思っている人や、教師、キャビンアテンダントなど
仕事上、ため息がつきたくてもつけない人も便秘になりやすいといいます。
ため息は、リカバリーショット的なもので、負のものを一気に解消するもの。
太極拳、ヨガなどで息を吐くというのは、自律神経を安定させるもの。
ため息はためらわずに吐いたほうがいいとのこと。呼吸でフーと吐くことでも効果がある。

セルエクササイズのやり方


小林先生によると便秘解消させるにはセルエクササイズがオススメとのこと。
セルエクササイズは細胞を活性化させる体操。
腸はこうした動きによく刺激され便秘が解消されるという。

(1) 手をバンザイさせて腕は耳より後ろに持ってきて手をクロスさせる。
(2) 上半身を左右前後にゆっくり傾ける。
(3) 最後は円を描くようにゆっくり上半身を回す。
1日朝夕2回程行うだけ効果がでてくる。

便秘の新原因むくみ腸 便秘解消ぐるんぐるん体操 小林弘幸先生 高生存ビフィズス菌も効果 モーニングバードで紹介

女性に多い悩みが便秘です。
その便秘の原因の一つにあまり聞き慣れないむくみ腸が原因で便秘になることがあるそうです。
テレビ朝日「モーニングバード」の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーで
便秘の原因の一つであるむくみ腸と便秘解消エクササイズについて取り上げられましたので紹介します。
むくみ腸について教えてくれるのが腸のスペシャリストでお馴染みの順天堂大学
医学部附属 順天堂病院 小林弘幸先生です。

便秘の新原因 むくみ腸


むくみ腸は、正常な腸に比べると色も悪くなり腸のヒダが腫れぼったくなった状態の腸。
こうなるとぜんどう運動がうまくできなくなり便秘になってしまうといいます。
さらに溜まった便で腸が炎症を起こしむくみが悪化し便秘が慢性化することもあるそうです。
むくみ腸の原因は冷房や冷たい物の摂り過ぎにより腸が冷えて腸の血流が悪くなり
水分が血管に入らず粘膜にたまるため。
通常、レントゲンでは映らない腸がむくみ腸になると映ってしまのでレントゲンを
撮ればわかるそうです。
また、便秘になったということで下剤を飲むまではいいですが、適用範囲を超えた量を
飲み続けると、下剤が腸を刺激し過ぎて腸が炎症を起こしてさらに腸がむくみ、
悪化することもあるといいます。
下剤は適量飲んで、腸内環境を整える整腸剤や食べ物を摂ることが大事だといいます。

便秘解消エクササイズ ぐるんぐるん体操のやり方


小林先生による便秘解消効果が期待できるぐるんぐるん体操です。
(1) 右手は腰骨の脇を挟むようにつかみ、左手は肋骨の下を挟むようにつかむ。
  左側のつかむ位置がちょっと高くなる。
(2) その状態のまま腰を5回まわす。
(3) 逆回りで5回まわす。
朝・昼・晩3セットずつ行う。
トイレで出ないときにも座りながら行うと効果あるそうです。

高生存ビフィズス菌で便秘解消


腸内細菌のスペシャリスト 昭和女子大学 飯野久和教授によると、大腸には
善玉菌、悪玉菌、日和見菌など約500種類の腸内細菌が100兆以上いるといいます。
善玉菌の一つであるビフィズス菌を摂ることで便秘解消につながる効果が認められている
といいます。
ビフィズス菌に中でも腸まで届く胃酸に強いビフィズス菌が良いとのこと。
市販のヨーグルトでも販売されており、パッケージに「高生存」「腸まで届く」「胃酸に強い」
などと書かれているのが高生存ビフィズス菌なんだそうです。

ちょっと検索してみましたが、たぶんこういったものだと思います。
ダノンビオ BE80 http://bio.danone.co.jp/ 
森永ビヒダスヨーグルトBB536 http://bifidus.jp/about/about01.html