むくみ - 健康関心事

  

夏のむくみに注意 顔と足のむくみ解消法(変顔体操 つま先体操)新見正則先生 モーニングバードで紹介

むくみというと女性の悩みとしてよく取り上げられますが、夏こそ注意が必要だといいます。
テレビ朝日「モーニングバード」の石原良純さんのアカデミヨシズミのコーナーで
夏のむくみについて取り上げられましたので紹介します。
むくみについて教えてくれるのが漢方でもお馴染みの帝京大学医学部外科 新見正則先生です。

夏のむくみに注意


むくみの原因は水だといいます。
夏はこの水のバランスがとれない状況が多くなるといいます。
・過剰な暑さと過剰な冷房
・冷房の冷えと運動不足
・アルコールとおつまみの塩分など
普通に過ごせば誰でもむくみは出てくるし、それほど大きな問題ではないということでした。

危険なむくみ


ただし、中には危険がむくみがあるといいます。
その危険なむくみとは、片足だけが急にむくむというもの。
この場合、静脈が血の塊で詰まることが考えられます。
血の塊が飛んで、肺に詰まると肺塞栓症となりいわゆるエコノミークラス症候群と
呼ばれるものになる可能性があるので急に片足がむくんでパンパンになったら
医者に早く診てもらわないといけないということでした。

むくみ解消法


新見先生によると、むくみを解消するにはとにかく使っていない筋肉を動かせば
いいといいます。

顔のむくみ解消法 変顔体操


(1) 顔のパーツを鼻の真ん中に集めるイメージでを顔をギュッと
  10秒間キープしたあと緩める。
朝5セットが目安。顔の血流がよくなりむくみが解消される。

足のむくみ解消法 つま先体操


歩けば足のむくみは解消されるが、歩く時間がない時はつま先体操がオススメだといいます。
(1) 立った状態でかかとを上下に10回上げ下げする。
これだけでふくらはぎによって血流が良くなりむくみは解消される。
立てない場合は貧乏ゆすりだけでも効果があるとのこと。

最近は、健康番組でふくらはぎを動かす運動やマッサージはよく出てきますが、
ふくらはぎの筋肉を動かすことは大事ですね。