外反母趾 靴選びと予防運動 NHK - 健康関心事

  
スポンサーリンク

外反母趾 靴選びと予防運動 NHK

足のトラブルでよくあげられのが外反母趾です。
重度になると手術も必要な大変な状態にもなるといいます。
その外反母趾の予防法がNHK「きょうの健康」で取り上げられました。

外反母趾は、女性に圧倒的に多い病気です。
外反母趾になりやすい原因は体質と靴にあるということでした。
<体質>
・足の幅が広い ・へん平足
・関節が柔らかい ・親指が長い
親指が長いというのはエジプト型と呼ばれ、親指が隣の2番目の指より長いというもの。
<靴>
・足に合わない ・先が細い ・ハイヒール
中には、靴の影響なしで体質だけで外反母趾になる方もいるということでした。

<靴選び>
足先が先端に行かないようヒモ靴でしばれるもの。
足の先端部分は尖っていないで四角いもので先端に隙間があるもの。
ヒールは5cm以内
サイズはきつすぎず、ゆるすぎず。材質は柔らかめ。
やはり靴選びは重要のようですが、サイズ選びは難しいですね。
すでに外反母趾で痛みが出ている方には、シューストレッチャーで膨らみを持たせ
れば軽減される。大手靴屋さんでは、加工してくれるとのこと。

外反母趾予防運動


■その1
足の指をグーからパーにして5秒キープする。
これを20回繰り返す。1日2〜3セット行う。
■その2
手で足の親指と隣の指を手で持って数秒広げる。
これを繰り返す。1回5分。1日2〜3セット行う

軽度から中程度の外反母趾の場合、この予防運動で形や痛みが改善し進行予防にもなる。

外反母趾専門の整形外科でオーダーメイドで中敷を作り、外反母趾を治療する方法がある。
オーダーメイドなので高くなるが保険適用になっているのである程度費用は抑えられるという。
やはり早めの受診がよく病院は足の外科学会を参考してくだいとのことでした。
https://www.jssf.jp/

スポンサーリンク