肝臓に良い食べ物 肝臓病の症状 肝機能を上げる運動 西原利治先生 林修の今でしょ!講座 - 健康関心事

  
スポンサーリンク

肝臓に良い食べ物 肝臓病の症状 肝機能を上げる運動 西原利治先生 林修の今でしょ!講座

お酒をよく飲む人にとっては気になる臓器が肝臓です。
林修さんも毎日お酒をたくさん飲むということで気になるということでした。
テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」で取り上げられました。
今回肝臓病について教えてくれた先生がそこで高知大学消化器内科教授 西原利治先生。

■肝臓に良い食べ物
レバーがいいとよく言われますが、若い人にとっていはいいですが、
中年になると鉄分を過剰に摂ると酸化ストレスの原因となりやすくよくないとのこと。
適量が必要だということでした。
肝臓に圧倒的にいいものが食物繊維だということでした。
食物繊維はよく腸にいいといわれていますが肝臓にもいいんですね。
かぼちゃ・納豆・さつまいも・キャベツ・緑茶・海藻やキノコ類、シリアルなど
青魚・牛乳などもオススメ

■肝臓病の症状
肝臓は沈黙の臓器だといわれ、なかなか症状がでないという特徴があります。
わずかなサインとしては、日焼けしやいという特徴があるとのこと。
他には、黄だんや手の平が赤くなる、胸に赤い斑点が出るという症状があるといいます。
お酒を飲んで胸が赤くなるのも良くないとのこと。

■肝機能を上げる運動
テレビを見ながらできる運動。
1.イスに座って足を少し広げる。
2.テレビから視線を離さずに体をゆっくり前に倒す。
3.相撲のはっけよいの型で3秒間。
4.体をゆっくり戻す
ポイントはテレビから視線を離さいないこと。
運動で筋肉が増え、筋肉は第2に肝臓といわれ、肝臓の補助的な役割を果たすため。
筋肉をつければ、肝臓にいいということでしょうか。

スポンサーリンク