肩甲骨のチェック・肩甲骨のほぐし方 藤縄理先生 ゲンキの時間 - 健康関心事

  
スポンサーリンク

肩甲骨のチェック・肩甲骨のほぐし方 藤縄理先生 ゲンキの時間

健康番組で最近よく取り上げられるのが肩甲骨です。
TBS「ゲンキの時間」でも取り上げられましたので紹介します。

肩甲骨が歪み、様々な不調の原因


肩甲骨は30以上の筋肉とつながっており、肩甲骨が歪むと身体にさまざまな不調を
きたすといいます。
例えば、頭痛・耳鳴り・目の疲れ・腕のしびれ・めまいなど。
肩甲骨が歪み猫背など悪い姿勢になると歩いた時の足にかかる圧力も増え、
ヒザや足首にも負担がかかるといいます。

簡単肩甲骨チェック


自分の肩甲骨が正常かどうかの簡単なチェックです。

チェック1


両手を後ろでつないで60℃以上上げられるかどうか。
check1.jpg

チェック2


背中に片方を上から、片方は下から手をまわして触る事ができるか。左右両方ともチェック。
check2.jpg

肩甲骨のほぐし方


自宅できる肩甲骨のほぐし方を教えてくれるのが
驚異のゴッドハンドの持ち主 埼玉県立大学教授 藤縄理先生。

その1


(1) ペットボトル500mlを脇の下にはさみ背筋を伸ばして胸をはる。
(2) はさんだ方の腕を前で引っ張る。(10秒〜30秒)
(3) はさんだ方の腕を後ろで引っ張る。(10秒〜30秒)。
痛くない範囲で行うこと。
1日3セット、毎日行うことが大事。

その2


(1) ハンカチを背中の後ろでつかんで軽く引っ張る。
(2) 3秒ほど引っ張ったら距離を徐々に近づけていく。
※無理のない範囲で行うこと。

スポンサーリンク